2019/09 << September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

こんにちは、 余吾です。

 
今日はとても嬉しい朝を迎えました。
昨夜NHKで放送された大好きな番組 『 世界はほしいモノにあふれてる 』 でなんとスケアラックが紹介されたのです。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。
 
 
日本ではあまり知られていない SKAGERAK ですが、デンマークでは長く上質な家具や生活雑貨をつくり続けている歴史あるメーカーで、どの家庭でも一つやふたつは何かしら使っているというデンマーク人で知らない人はいないくらいのメジャーなスケアラックです。
 
私どもは2000年に ヨゴホームズ としてデンマーク住宅の設計・施工をする住宅会社を設立して以来、デンマークから上質なサッシやドア、キッチンなどを輸入する傍らこのスケアラックも輸入し建築の中にとり入れ、よりデンマークらしい暮らしのご提案をしてきました。
そして、2011年から本格的にSKAGERAK SHOPを立ち上げオンラインショップでの販売をスタートしました。
 
 
その大好きなスケアラックがあの大好きな番組で紹介されるなんて本当に夢のようです。
今年5月末にコペンハーゲンにある SKAGERAK STORE を訪れた時、2012年より毎年5月にコペンハーゲンで開催されている『 3 DAYS OF DESIGN 』がちょうど終わったばかりでした。
私は仕事の関係で残念ながら行けなかったのですが、それがテレビで見られるなんて本当にラッキーです。
 
 
その上、バイヤーさんが今回たくさん見た中で一番良かったという家具に選ばれたのが、SKAGERAK Aldus Table 2000 でまたびっくり!このダイニングテーブルは今の段階では私どもで在庫する予定はございませんが、ご興味がありましたらお問合せください。
  
スケアラック以外にもとても素敵な家具やインテリア、デンマークの情報が盛りだくさんでとてもいい番組でした。見逃してしまった方は是非オンデマンドでご覧下さい。(最後はNHKの回し者のようになってしまいました。笑)
 
今後ともスケアラックをどうぞ宜しくお願いします。

あれよあれよと言う間に早今年も半分が過ぎようとしています。

またまた、ずいぶんとご無沙汰をしてしまったことをどうかお許しください。
 
 
こんにちは、 余吾です。
10日ほど前までデンマークに出張で出かけておりました。
もちろん、SKAGERAK Copenhagen Store にも出かけましたよ。
 
 
昨年は雨で外には出ませんでしたが、今回はお天気に恵まれショップ裏の庭に展示されているガーデンファニチャーもゆっくり見ることができました。
 
 
この木は何という樹でしょう。
毎年この時期には青々とした葉っぱの間に美しい花が咲き乱れます。
この木の下でSKAGERAK 社員たちのガーデンパーティがよく開催されていて、とっても素敵なんです!
一度参加させてもらいたいなぁ・・といつも羨ましく思っています。(笑)
 
 
ここではチークでできたガーデンファニチャーも置きっぱなしで経年変化を確認して頂けます。
雨が降って濡れたとしても、1時間ほどで乾くクッションも実際に自分の目で確かめたいですよね。
 
美しく整えられたお庭では今年もラベンダーの花が咲き始めていました。
 
 
とっても心地よくて、少しひんやりとした風に吹かれながらしばしのんびりと過ごしました。
 
 
中はちょうど模様替えの最中なのかいつもより少し展示アイテムは少なかったように思いましたが、私ども SKAGERAK SHOP でも大変人気を頂いている CUTTER シリーズはやっぱり素敵です。
こういうデンマークスタイルのインテリアの中にあるとよりいい感じ!
 
私どもでは CUTTER シリーズ はオーク、チークとも常時在庫をしていますので、是非ご利用頂ければと思います。
日本の住まいにもしっくりと馴染むデザインはきっとどなたにもご満足いただけるはず、エントランスホールでも美しく便利にお使い頂けますがそれ以外にベッドルームなどにもおススメです。
また住宅以外にレストランや美容室などの待合コーナーなどでもきっと素敵にお使い頂けることでしょう。
 
SKAGERAK SHOP オンラインショップはこちらから →  skagerak.jp
 
 
いつもこの階段を上がるたび美しすぎてうっとりとしてしまうのは私だけではないはず、カラーコーディネートや光の入れ方など、もう素晴らしくて溜息が止まりません。(笑)
 
 
銅板でつくられたカウンターは訪れる度色んな所に移動されていますが、今回はもともとあった位置に落ち着いていました。最初見た時からだいぶん時間が経ちましたが段々といい感じになってきていて、やっぱり本物素材はいいなぁと思わずにいられません。
 
 
2階突き当りのバルコニーに面したこの場所には、GEORG ダイニングテーブルとベンチ(ブラック)が置かれていました。
 
GEORG シリーズはオークのみ在庫させて頂いていますが、ご希望の方にはお取り寄せをさせて頂いていますので、もしブラックがお好みの方がいらっしゃいましたら是非お知らせください。
その場合、ご注文頂きましてから約4ヶ月の納期を頂いていますのでご了承ください。
 
 
さて、今回もコペンハーゲンでは素晴らしいじかんを過ごすことができました。
たくさんの刺激をもらって帰ってきましたので、今後の仕事の中で生かすことができればと考えています。
皆さまからも、何か私どもスケアラックショップへご意見などございましたらいつでもお気軽にお知らせください。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 

こんにちは、 skagerak shop 余吾です。

またまた久しぶりの投稿となりましたが、今回はコペンハーゲンからお届けします。
 
私は数日前からコペンハーゲンに来ています。
こちらは日本よりもだいぶん秋が進んでいますが、日中は少し暖かくタンクトップの人が
いると思えばダウンを着ている人がいたりで、ちょっと季節がわかりにくい感じです。(笑)
でも、毎日小雨模様の日が続いていますのでレインコートは必須ですね!
 
thumb_IMG_2666_1024.jpg
 
毎年訪れるここ SKAGERAK STORE COPENHAGEN は
来るたびに大きく様変わりしていてとても楽しく刺激的なじかんを過ごさせてくれます。
結構思い切ったチェンジを頻繁に繰り返すのはコペンハーゲンではスケアラックに限らず、
家具や照明などショールーム全体に言えることのようです。
そのくらい、どこも危機感を持っているのかもしれませんね。
 
thumb_IMG_2640_1024.jpg
 
さて、私どもスケアラック ショップでもおなじみのカッティングボード等がいろいろ並べられた
テーブルには、以前から別メーカーのセレクトされた素敵なものも販売されています。
 
IMG_2651 2.jpg
 
メインとは別のドアから入るとこんなかっこいいエントランスホールが迎えてくれます。
私どもでも大人気のCUTTER (カッター)シリーズ、
ここではオークを展示していますがチーク素材も日本在庫していまして、変わらない
定番アイテムとして人気をいただいています。
 
IMG_2655 2.jpg
 
このスツールたちもよくお選びいただいています。
私どものショップではブラックは常時在庫をしていませんので、ご興味がございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。 (受注発注品)
 
thumb_IMG_2679_1024 2.jpg
 
私どもでも展示させて頂いている Miskito ラウンジチェア ライトグレー、
ここでも美しいラグが敷かれていて、さすが色あわせがデンマークらしいですよね。
この階段を上がったすぐのコーナーも毎回雰囲気が変わっていて楽しい!
 
左の壁に置かれている JUT キャビネットは発表されたばかりの new アイテム、
オーク素材で天板もこのオークのほか天然石(ブラック、グリーン、イエロー)3種も
用意しているそうです。
でもサイズが W126 H74 cmと比較的大きいので在庫するのは難しく、
このアイテムは受注発注品とさせて頂こうと考えています。
 
thumb_IMG_2658_1024 2.jpg
 
昨年発表された Hven ダイニングテーブル & Hvenチェア、
テーブルはオークとブラック、チェアはオーク(ソープフィニッシュ)のほかダークブルーと
ライトグレーの塗装品と3種類の中からお選び頂けます。
また、Hven ベンチ には美しいレザークッション2種が別売りで用意されていますよ。
 
thumb_IMG_2685_1024 2.jpg
 
2階には打ち合わせなどで使う個室がいくつかあり、そこも毎回違う装いとなっています。
今回は日本でも有名な、あのイサム・ノグチの提灯が吊られていました。
なんだか日本人として嬉しいです! 
 
そして、いつも思うことは日本とデンマークのデザインには基本的に近いものがあり、
こうしてしっくりと馴染み合うものがたくさんあります。
例えば、日本の古民家にデンマークの家具や照明が使われている写真をご覧になられた方も
多くいらっしゃると思います。
古くから日本にある布や器、民芸品などもデンマークではたくさん目にします。
 
thumb_IMG_2749_1024 2.jpg
 
そしてもう一つ嬉しいこと、それは
デンマーク デザイン ミュージアムで開催されている WE SHARE DESIGN を観ていて
数少ない家具の中に SKAGERAK Georg スツールを見つけたことです。
スケアラックを取り扱わせていただけることに誇りを持って頑張らなくてはなりませんね。

こんばんは、 余吾です。

遅い時間に失礼いたします。
残暑厳しい日が続いていますが、
朝夕は心なしか少し涼しく感じられる今日この頃です。
でも油断は禁物、夏の疲れが出ませんようご自愛くださいませ。
 
さて、先日デンマークへ出張で出かけた際に一般家庭で出会ったスケアラックを
夏季休暇前に少しずつブログでご紹介させて頂いていましたが、
今日はその3弾として Fionia スツール編です。
170821-2.jpg
みなさん、このお宅のどこに skagerak が使われているかおわかりでしょうか。
そう、AJランプを置かれているサイドテーブルは実は Fionia スツールの上に
大理石の板を置いただけのもの、さすがデンマークっ子、素晴らしいです!
 
実は数年前にこのKさんのお宅におじゃまさせて頂いた時のリビングはこうでした。
170821-1.jpg
家具が大好きなご夫妻はビンテージもののデンマーク家具を大切に使いながら
また、レイアウトを変え新しい家具も仲間入りしながら、
より素敵に住まわれていらっしゃいました。
 
さて、本題に戻りますが、
前回お伺いさせて頂いた時、あの Fionia スツールは3階ロフトにある
ラヴァトリーの中で使われていました。
170821-4.jpg
私はそのことを見逃してはいませんでしたので、
奥さまに以前は3階のトイレの横に置かれていましたよね〜。 って話すと
良く覚えてくれていましたね! とほめて下さいました。 (笑)
 170821-3.jpg
そして、現在の3階ロフトのラヴァトリーの様子です。
何だかとっても素敵でしょ。 
こんな風に日々の暮らしを美しく楽しめたら素晴らしいですね!
 
ちなみに、以前ヨゴホームズのブログでもご紹介させて頂いていましたが、
ここ3階はもともとは小屋裏の物置きとなっていたお部屋をご夫妻で
時間をかけて天窓を付け替えたり壁やタイルを張ったり、トイレをつけたりして
ベッドルームにリノベーションされたのですよ。
実はこのお住まい自体、80年前に建てられた中古住宅(集合住宅)を購入され
ご夫妻で10年もの歳月をかけて、リノベーションし家具を置き絵をかけて
少しずつつくり込んできたお住まいというのですから、脱帽です!
 
本題からちょっとずれてしまいましたが、
skagerak のアイテムはアイデア次第センス次第で、いかようにも素敵に
暮らしに取り入れて頂けるものばかりです。
何かご参考になればとても嬉しいです。

こんにちは、 余吾です。

もう、溶けてしまいそうなほど暑い毎日が続いていますが、

皆さま、溶けていませんか?(笑)

水分・塩分補給を忘れず、どうかお元気でお過ごし下さい。

 

さて 先日に引き続き、知人の紹介でおじゃまさせて頂きましたデンマークの

一般家庭の中で出会った SKAGERAK (スケアラック)を紹介させて頂きます。

170728-3.jpg

                            ©Shinsuke Inoue

 

ここにある家具のほとんどは、こちらの奥さまのご両親から受け継いだもの、

好みのファブリックに張り直し、新たな命を宿し美しく甦らせました。
デンマークでは、このように家具や照明、食器などを代々受け継いで使っていくと
いうことはそれ程珍しいことではありません。
良いものを大切に手入れしながら長く愛着を持って使い続ける、
そんな風に成熟した素晴らしい慣習が それこそデンマーク文化そのものを
支えているようにも感じられます。
170728-2.jpg
本当に時間が止まったかのような息を呑む美しさにうっとりです。
170728-1.jpg
こんな素敵なお住まいで スケアラックを見つけ 私は嬉しくて嬉しくて・・・。
見つけたのは、ダイニングの向こうに見えるキッチン。
170728-4.jpg
清潔感溢れる明るいキッチンは美しく整えられ、
どこを見てもまるで撮影用にスタイリストさんがセットしたかのように美しい!
いつもこうありたいものだと、反省しきり・・・の私。 (笑)
170728-5.jpg
さて、いよいよスケアラックの出番です。
カウンターの際にさり気なく立て掛けられた SKAGERAK Fionia トレー 大小、
実は我が家でも全く同じようにこうして立て掛けて使っていますが、
大小を重ねた時にきれいに厚みが揃い、自立してくれる優れもののトレー。
使うほどにチークが味わい深くなり、本当に長く美しくお使い頂けることでしょう。
 
こんな素敵なお住まいで、鋭い審美眼を持ってお選び頂いたと思うと感激です。
余計なものは持たない、本当に好きなものワクワクするものしか手にしない、
良いものに囲まれ、自分らしく生きていく。その中でのモノ選び、住まいづくり、
デンマークでおじゃまさせて頂く全てのお住まいから感じられることです。
 

こんにちは、 余吾です。

とうとう四国も梅雨が明け、暑くて暑〜い夏が始まりました。 (笑)

皆さま、くれぐれもご自愛頂き お元気でお過ごし下さいませ!

  

さて、先日デンマークへ行った際 知人の紹介でおじゃまさせて頂いたお宅で

素敵に使われているスケアラックにたくさん出会いました。
 
まずは、こちらのお住まいから紹介させて頂きます。
170720-4.jpg
赤い煉瓦がとても美しいこのお宅は緑豊かなコペンハーゲン郊外にありました。
芝が敷き詰められた前庭、なだらかな高低差のあるエントランスへのアプローチ、
そして左に降りた先はビルトインガレージへと続きます。
170720-5.jpg
リビング南にはテラス越しに美しく手入れされた裏庭が広がり、その向こうは森、
本当に気持ちの良い住空間にうっとり。。。

170720-3.jpg
ひとつひとつ時間をかけて集められた家具や照明、絵、飾り・・・、
いたるところに住まう人のこだわりが感じられます。
 
 
そうそう、大切なことをうっかり忘れそうになりました。(笑)
170720-2.jpg

キッチンに置かれた SKAGERAK Pantry Bread Tray (ブレッド トレー)、
奥さまがそこに立ちパンを切りスモーブローをつくっていた、そんな風景が目に浮かぶでしょ!
170720-1.jpg
サーモンやにしんの酢漬け、ハムなどをバターを塗ったライ麦パンにのせた
オープンサンド(デンマークではスモーブローと呼びます)を
ご夫妻と一緒にいただきながら、楽しいヒュッゲなじかんを過ごさせて頂きました。
 
キッチンに出したままでも美しい、そしてトレーにのせたままテーブルへ運んでも
素敵な Pantry ブレッド トレーは日本でもとても人気を頂いていますが、
こうしてデンマークの家庭で実際に使われているところを見ると、嬉しくなります。
 
どこの家庭にも必ず一つや二つはあるそんなスケアラック、
日々の暮らしを心豊かにおくるデンマークの人々にとってなくてはならない
大切なものになっていると感じました。

こんにちは、 余吾です。

そろそろ梅雨明け?を思わせるような青空が広がる松山です。
デンマークから帰り10日ほどが経ち、ようやく時差ぼけもなくなりました。
歳を重ねると、なんでも回復に時間がかかるようになった気がします。(笑)
 
 
さて、コペンハーゲンに行くと必ず立ち寄るお店の一つに
illumus bolifhus (イルムス ボリュフス ? )というインテリアデパートがあります。
日本でもイルムスでお馴染みのショップのデンマーク本店なのですが、
毎回、そのウインドウを飾る素敵なディスプレーを見るのも楽しみのひとつ、
 
特に今回は、そこで SKAGERAK を見つけ 大興奮してしまったのでした!
170713-11.jpg
SKAGERAK   Vivlio Shelf  & Regn Hook
  しばし、その前で見とれていましたよ。
 
そして、店の中に入ってまたびっくり!
入ってすぐ左側のとても目立つスペースに、何と SKAGERAK ブースができていました。
170713-12.jpg
以前から、たくさんのスケアラックを置いてはいましたが、
こんな広い素晴らしいブースが設けられているなんて、嬉し過ぎです。
 
このところ、スケアラックは相次いで NEW アイテムを発表していますが、
中でもファニチャーに力を入れていて、これまでのガーデンファニチャーのみならず
インテリアでお使い頂ける家具がたくさん展示されていました。
 
デンマーク企業は 以前に比べよりグローバルを意識しているように感じますが、
スケアラックも例外ではありません。
私ども SKAGERAK SHOP では日本でどう展開していくのか検討していますが、
今のところは家具の全てを在庫をしてということは考えていません。
もし、ご興味がございましたら輸入することは可能ですのでお問い合わせください。
170713-13.jpg
ここは、先日もブログで紹介させて頂きました SKAGERAK  Copenhagen store
本当に行く度にインスピレーションを頂く素敵なショップです。
ここでも、たくさんの NEW アイテムや家具を展示していました。
 
デンマークで感じたたくさんの想いを、これから
より皆さまに喜んで頂けるよう生かしていければと思っています。
今後共、どうぞ宜しくお願い致します。 

こんにちは、余吾です

 

コペンハーゲン出張から帰り仕事に復帰して2日目となりましたが、

時差ぼけよりもこの蒸し暑さにちょっと参っています。。(笑)
コペンハーゲンは15℃くらいと少々寒いくらいの気候で、毎日着るものがなく
2枚持って行ったカーデガンを交互に着たり、たまには2枚重ねたりして過ごしました。
小雨の日も多かったので余計に寒くて・・・、でもこの季節は
午前3時頃から夜中の11時くらいまで外が明るく、一日の長かったこと長かったこと。
 
着いた翌日、まずコペンハーゲン市内にあるスケアラック直営のショールーム

SKAGERAK STOREを訪ねました。

すぐにブログでご紹介したかったのですが、ネット環境が悪くギブアップ・・・。

さて、今回の目的はSKAGERAK がこのところ相次いで発表した NEW アイテムに

触れることでしたが、毎年立ち寄るたびにリニューアルされている美しいディスプレイを
見ることも大きな楽しみとなっています。
家具にはそれぞれに合ったキリムなどラグが敷かれ、より美しく感じられます。
ここ数年、インテリア家具もたくさんラインナップされました。
私ども SKAGERAK SHOP で在庫していないものは受注発注とさせて頂いていますが、
気になるものがございましたらお気軽にお知らせ下さい。
この SKAGERAK STORE COPENHAGEN は古い一軒家をそのまま使っています。
数年前に訪れた時、ちょうど大きなリノベーションをしている最中でしたが、
毎年、少しずつ展示方法などが変わり、本当に楽しいショールームです。
このお部屋もちょうど一年前に訪れた時はこうでした。
170704-7.jpg
ラグも敷いていませんでしたし、家具も Georg シリーズが置かれていて
今回よりも少しカジュアルな雰囲気のお部屋でした。
裏庭に出ると、大きな木があり緑豊かなとっても素敵な空間が広がっています。
時々、このお庭では素敵なガーデンパーティーが開催されているのを
facebook やインスタで見ますが、本当に素敵なお庭で羨ましい限りです。
ガーデンファニチャーが色々展示されていて、この季節はラベンダーなどが
たくさん咲いていますので、もしコペンハーゲンへ行かれる際には
是非お立ち寄り頂ければと思います。

こんにちは。 SKAGERAK SHOP 余吾です。

今日からしばらく良いお天気が続きそうな松山です。
まだまだ寒さも残りますが、皆さまくれぐれもお元気でお過ごし下さい。
もうすぐ、春ですよ〜〜 ♡
 
さて、今年は日本とデンマークが外交関係を樹立して150周年となる記念すべき年です。
私ども SKAGERAK SHOP も大好きな日本とデンマークの為に、微力ながら
少しでも盛り上げていければと思っています。
今年は日本各地で様々なイベントが予定されていますので、皆さまご期待ください!
また、私どものショップがあるヨゴホームズでも、何か面白いことを・・・と
考えていますので、お近くの方は是非楽しみにしていて下さいね。
170314-11.jpg
この写真は、先週デンマーク大使を訪ねた際 大使のお部屋で一緒に撮って頂いたものです。
今年、私たちのところでも150周年を盛り上げるためにイベントを開催させて
頂くための打ち合わせに参りました。(大使の隣が余吾です。恥ずかしいです!笑)
 
北欧をはじめヨーロッパ各地で大変人気を頂いている デンマーク SKAGERAK、
ヨゴホームズではもう15,6年前から私どもが設計・施工させていただく建築の中で
スケアラックのアイテムを使うためだけに輸入してきましたが、2011年から代理店として
本格的に輸入をスタートし、オンラインショップをメインに販売をさせて頂いています。
名古屋・神戸・広島・福岡ではお取扱いして頂いているショップさんもあり、
少しずつではありますが、SKAGERAK の輪を広げていっています。
170314-10.jpg
デンマークの人々がとても大切にしている HYGGE(ヒュッゲ)という言葉があることを
ご存知でしょうか。日本語にするのは難しいですが、簡単に訳すと "居心地が良い” とか
”ほっこりする” とか ”あたたかな雰囲気” とか、そんな温もりが感じられる様な素敵な言葉です。
私たちは家づくりでもこのワードを大切にしながら、ずっとお手伝いをさせて頂いています。
 
上の写真のような雰囲気はまさに ヒュッゲなじかん・・・♡
私たちは SKAGERAK (スケアラック)のあるヒュッゲな暮らしを是非皆さまのもとへ
お届けさせて頂きたいと願いながら、日々発送させていただいています。
 
日本・デンマーク 外交関係樹立 150周年の今年、これまで以上に心を込めて
精一杯、大好きな両国の為に精一杯頑張らせて頂きたいと思っています。
皆さま、今後共どうぞ宜しくお願い致します。

160923-1.jpg

デンマークから 2017年の SKAGERAK カタログが届きました。

毎年、ワクワクしながらページをめくる この瞬間が大好きです。

 
これから来年に向けて、日本で販売させて頂くアイテムをピックアップし、
注文したり、日本カタログの制作も少しずつ進めさせて頂きたいと思っています。
160923-2.jpg

デンマークでも Trip Trap から SKAGERAK に社名変更して初めてとなる来年は

スケアラックにとってどんな飛躍の一年になるのでしょう。。
とっても楽しみです。
 
日本の皆さまへ もっともっと SKAGERAK を知って頂けるよう、
また、多くの方々の 日常の風景に普通に溶け込んでいるような、そんな
美しく楽しい暮らしのお手伝いができれば、これ以上の喜びはありません。
そんな夢を見ながら、私たちも精一杯頑張らせて頂きます。
 
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
店舗情報
スケアラックショップ

スケアラックショップ

〒791-0113
愛媛県松山市白水台1-3-6
TEL: 089-907-4555
FAX: 089-907-4554

OPEN MONDAY - SATURDAY
13:00 - 17:00

日曜定休。
詳しくは下記営業日カレンダーを
ご確認下さい。

Twitter
リンク

ヨゴホームズは愛媛県を中心に北欧住宅を設計・施工するデンマークスタイルのハウジング会社です

その他
Jugem
無料ブログ作成サービス JUGEM