2017/09 << September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

こんにちは。
毎日猛暑が続いていますが、皆さまお変わりございませんか。
まだまだ夏はこれから、どうかくれぐれもご自愛頂きお元気でお過ごし下さい。
 
さて、昨日はとっても嬉しいお客さまとの出会いがありました。
兵庫県から松山へご旅行でいらした素敵なご夫妻が、
わざわざ SKAGERAK SHOPを探して訪ねて来て下さったのです。
160722-1.jpg
色々スケアラックのアイテムをご覧頂いた中で、目にとめて頂いた Plint スナック
実は残り1点となっていて、オンラインショップにも掲載していないアイテムですが、
気に入って頂き、一緒に連れて帰って下さいました。
Iさま、遠い所をお越し下さりたくさんお買上げ頂き本当にありがとうございました。
 
実店舗ではもうオンラインからは外してしまったアイテムや、残り1点だけの現品限り、
とてもレアなアイテムや訳あり商品等と出会えることがあります。
是非、お近くへお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
 
スケアラックショップは、松山市内中心から車で10〜15分ほどの
道後温泉の裏山の自然豊かな 静かな美しい住宅地の一角にあります。
SKAGERAK をご覧頂いた後は、ちょっとゆっくりおくつろぎ頂きたいので
美味しいデンマークの紅茶やコーヒー、ジュースなどをご用意させて頂いています。
ちょっとドライブがてら遊びにいらっしゃいませんか。 心よりお待ちしています。

この度、私どもにとりまして大変光栄で嬉しいことがありました。
 
東京に本社を持つ 株式会社 フードリーム さまは、たくさんの店舗を持たれ
和食・中華・イタリアン等、関東を中心に大きく展開されていらっしゃいますが、
その中の オーシャングリル東京 (新宿高島屋 13F)さまの新メニューの器として
SKAGERAK カッティングボード をご採用頂けることになりました。
フードリーム.png
オーシャングリル東京 さまは
新鮮な魚介類と旬の食材をチャコールで焼き上げ、
素材を生かしたこだわりのシーフード料理が存分にお楽しみ頂けるということで、
このメニューは11月21日からスタートされるそうです。
 
本当に美味しそうで美しくて、このように素敵にお使い頂けることを
私どもも大変嬉しく思っております。
是非、召し上がりに行かれてみてはいかがでしょう。
 
 
おりしも、今 松山いよてつ高島屋で開催されている 『北欧展』 に
SKAGERAK SHOP もお声を頂き、出店させて頂いているところです。
このように大きなお仕事の機会を頂けることに心から感謝をし、
これからも、少しずつでもスケアラックの輪を広げていけるよう、
スタッフ一同力を合わせて頑張って行きたいと思っております。
 
フードリームさま、そしてご担当者さま、
この度は私どもを見つけて下さりご採用を頂きまして本当にありがとうございます。
今後共、どうぞ宜しくお願い致します。
 
※ フードリームさまのご了解を得て、写真及び会社名等をご紹介させて頂きました。

140726-1.JPG
クライアントSさまのお住まいは5年前にお引き渡しをさせて頂き、
それ以降も色々お話を下さり、とても良いお付き合いをさせて頂いています。
 
この度オリジナル・ステンドグラスを建具に入れて
納品させて頂きましたので
今日はその最後のチェックにおじゃまをさせて頂きました。
 その様子はコチラから! 


その後、奥さまが2階に場所を変えたハンモックチェアを見せて下さると
誘って下さったので、階段を上がるとキッズルームの前の広いホールに
SKAGERAK ハンモックチェアが仲良く2つ並んで吊られていました。
 
そして、壁には可愛いムーミンの世界が・・・。

140726-2.jpg
ホールは今、ムーミンが大好きな可愛いお嬢さんおふたりの遊び場。
春や秋になるとハンモックチェアはテラスにあるムーミン小屋に吊り替えます。
本当に羨ましい限りの夢の世界です・・・。

140726-3.jpg
そして、
同じくSKAGERAK Drachmann Kids Bench (キッズベンチ)にも
ミーちゃんの姿が・・・。  可愛い〜!!
140726-4.JPG
こういったガーデンファニチャーは日本に在庫をしていませんが、
受注発注品とさせて頂き、ご希望の方に輸入をさせて頂いています。
納期はデンマークに在庫があった場合約3ヶ月を要しますが、
大変上質なガーデンファニチャーを多くご用意していますので、
是非、ご興味がございましたらお問い合わせ下さい。
 
Sさま、今日は色々本当にありがとうございました。

 
 

 

今、アメリカ ワイオミング州 シャイアンに来ています。
1年7ヶ月ぶり4度目のシャイアンは、ここ数日風が強く雪が降りました。
でも、今日はとってもいいお天気!
                     
シャイアンはワイオミング州の州都ですが、のんびりとした田舎町で、
ロッキー山脈からは少し離れているので、360°地平線が広がる所もあります。
ここにいると、何だか心が広くなれる様な気がしてきます。
家1.JPG   
シャイアンの中心部に近い友人の家は築59年経ったアメリカンスタイルの
素敵な家です。平屋見えますが実は地下にもたくさんの部屋があります。
庭やバックヤードが驚くほど広く、ドッグランとしても・・・。
家2.JPG
家の前にはこの家と同じ年齢のクラブアップルの木、
もうすぐ可愛いピンクの花が咲く頃です。
           
さて、キッチンも当時のまま今も尚美しく使い続けられています。
この家のキッチンにはたくさんのSKAGERAKが並んでいます。
その中でも、この家の主ジャッキーがとても好きなのはこのアイテム、
skagerak1.JPG
Frame ボウル、
いつも果物等を入れて使ってくれています。
アメリカでは1社だけSKAGERAKを取り扱っているようですが、
まだまだ知られていません。
でも、彼女はたくさんのスケアラックを使っていて、
今回はカタログを見てみたいということで、日本から持ってきました。
アメリカの人々にも愛されること間違いないと確信している SKAGERAKです。

おはようございます。
このところ、春の陽気が続いている松山市ですが、
皆さまのところはいかがでしょうか。
朝晩は気温も下がりまだまだ油断は禁物、
くれぐれもお体を大切にお元気でお過ごしください。
               
                
さて、今朝一番に嬉しいお便りが届きましたので紹介させて頂きます。
これまでにも何度かご紹介させて頂きました愛知県のNさまから
SKAGERAK を実際にご愛用頂いている様子などを
写真に撮られ、お送りいただきました。
Nさまは住宅を新築される際、SKAGERAKをみつけて下さり、
たくさんご採用頂いたばかりか、その後も嬉しいお便りをお送り頂き
貴重なユーザー様のお声をお聞かせ頂いている、
ありがたいユーザー様のおひとりです。 いつも本当にありがとうございます。                
sIMG_7022.jpg
まずは、 Pantry トレー
                      
美味しそうな可愛いパンがたくさん、
ご家族で楽しんでいらっしゃる様子が目に浮かぶようです。
                                               
sIMG_8594.jpg
Cutter フォールディング シート (オーク)
                  
玄関ホールでお使い頂いているのでしょう。
使わない時は壁に沿って立たせておけるので、邪魔にならず
ブーツを脱ぎ着したり、お子さまに靴を履かせてあげたり、
又ちょっと荷物を置いておくにも・・・、 重宝して頂いているご様子。
                               
sIMG_8650.jpg
Cutter ミニ ワードローブ (オーク)
               
お子さまも背伸びをすれば届く高さにお付け頂いたのですね。
 とっても可愛いです!!
  そして、お写真もお上手過ぎます!!!
                                        
sIMG_8639.jpg
Bollard オイル ランプ
                    
素敵な一枚、
オイルランプを外してキャンドルを入れてお使い下さっています。
こういう使い方もあるのだなあ・・・と感心しました。
最近停電になることも多いので、そういう時にもオイルランプとして
またキャンドルホルダーとしてもお役立て頂きたいです。
                  
Nさま、お忙しい中
可愛いとっても素敵なお写真をたくさんお送り頂きまして、
本当にありがとうございました。
                   
これらの写真を見せて頂きながら改めて感じたことは、
SKAGERAK のアイテムはただそれだけで見るよりも、実際にお使い頂き
そのヒュッゲなじかんの中で一緒に見る方がずっと素敵で輝いている。
               
そして、どんどん使い込んで頂き、
長い時間の中で味わい深く愛着が染み込んでいくほどに手に馴染み、
商品が商品でなく日々の生活の一部になっていただける日まで・・・。 
本当に素敵なことだなあ と SKAGERAK との出会いに改めで感謝し
心が温かくなったそんな月曜日の朝、
 ショップの窓には美しい青空が広がっています。

昨年、SKAGERAK SHOP にとってとても嬉しい出来事がありました。
それは、スケアラックを大好きになって頂いたあるお客様との出会い・・・。
               
そう、ちょうど昨年の今頃 1通のお問い合わせメールが届きました。
                         
その方(Nさまと呼ばせて頂きます。)は2月からお家をご新築されるご予定で、
新居にSKAGERAK Cutter ワードローブをはじめ、ミニワードローブやフォールディング
シート等を使われたいのでという、ご予約のお便りでした。
そして、取り付け下地の事や工事の工程などについて何度もメールのやり取りを繰り返し、
その間にはNさまのブログでも何度もSKAGERAKをご紹介いただきましたり、
完成見学会をされる際にはSKAGERAK商品にお手製のタグを作って宣伝して頂きましたり、
6月にお引越しをされた後にもこのような嬉しいブログでご紹介下さいました。
                                           
Nさまは住まうことにとてもこだわりがあり素晴らしい審美眼を持っていらっしゃいます。
6月に新居へお引越しをされてからも、また色々SKAGERAKをお選び下さり、
実際に使われての嬉しいご感想などもお送りいただきました。
                    
そして年も押しせまった12月のある日、
嬉しいお便りと共にたくさんの美しいお写真をお送り下さいました。
SKAGERAK SHOP ブログで紹介してもいいですよ。という優しいお心遣いを添えて・・・。
                     
お言葉に甘えて、その写真をご紹介させて頂きます。どうかご覧ください。
1.jpg2.jpg
Cutter ミニワードローブ(オーク)
3.jpg
Cutter フォールディング シート(オーク)
4.jpg
Cutter ワードローブ(オーク)
5.jpg6.jpg
Nautic キーボックス
7.jpg
Cutter フック 3(オーク)
8.jpg
Fionia トレー & Fionia コースター 6枚セット
10.jpg11.jpg
Bollard オイルランプ
12.jpg
バスルーム マット
              
本当にたくさんのSKAGERAKをお買い上げ頂きました。
そして何よりも、日々の生活をSKAGERAKと共に美しく、
心豊かに暮らしていらっしゃるご様子にとても感動しました。
Nさま、本当にありがとうございます。これからも素敵な毎日をお過ごし下さい!

デンマークへ行く度、楽しみにしていることのひとつに食事があります。
皆さまは北欧へ行ったって美味しいものなんてないのではないかと思って
いらっしゃる方も多いと思いますが、  実はあるんです。
 
そのひとつにスモーブロー (オープンサンド) があります。
デンマークの伝統的なお料理で、主にランチに頂くことが多いのですが、
専門店やテイクアウトのお店もあり、仕事で訪ねた会社などでもランチ時には
必ずと言っていいほど、このスモーブローをふるまって下さり、
おしゃべりを楽しみながらみんなで頂くのが一般的なスタイルです。
130524-5.jpg
スモーブローとはデンマーク語でバターを塗ったパンという意味、
8〜10mm程度にスライスした少し酸味のあるこげ茶色のライ麦パンに
薄くバターを塗り、その上にパンが見えなくなるほど様々な具材をのせ、
ソースやハーブ、レモン、ピクルスなどを美しくトッピングしていただきます。
 
上の写真のように様々に盛り付けられた美しいスモーブローの中から、
自分で好きなものをお皿にとって、2、3個はぺろっと頂いてしまいます。 (笑)
ほとんどの日本人の方に美味しいと言って頂ける、日本人好みなお味なのです。
130524-1.jpg
さて、昨年からスケアラック ショップ (ヨゴホームズ) では年に一度、
この5月初旬の気持ちいい季節にスモーブロー・ランチを開催しています。
今年もお天気が良かったので、テラスにオーニングを出し大勢の方にご参加を頂き
開催させて頂きました。 中央奥に見えるこげ茶色のパンがそのライ麦パンですが、
お嫌いな方がいるかも知れないと、地元のドイツパンをつくるパン屋さんでも
ライ麦の入ったパンを数種類ご用意させて頂きましたが、
ほとんど皆さんからこのライ麦パンが美味しいと嬉しいコメントを頂きました。
 
具材は様々、
ハム、鰆のフライ、ローストビーフ、ゆで卵、小エビ(ボイル)、スモークサーモン、
ポテトサラダ、オイルサーディン、チーズ等など・・・、
もちろん野菜やピクルス、ケッパー等もご用意させて頂きました。
130524-2.JPG
私たち流のスモーブローはご自分たちでつくって頂きます。
手巻き寿司のような感じで、お好きな具材をお好きなように盛って頂くのです。
みなさん、5個くらいは召し上がって頂けたようでとても嬉しかったです。
130524-3.JPG
これならば、おうちでもつくって楽しんで頂けると思って頂けたはず・・・、
130524-4.JPG
スケアラックのボウルや小物たちも大活躍してくれました。
 皆さまも是非一度おうちでつくって楽しんで見られませんか。


1月下旬にスケアラックへ1通の嬉しいお問い合わせメールが届きました。
 ご本人にご了解を得ましたので、ここでご紹介をさせていただきます。
  
川崎市にお住まいのKさまから届いたメールの内容は、
パンを焼かれることが大好きで1月からはお教室も始められたそうですが、
ブレッドトレーを探していらして、スケアラックを見つけて下さったのだそう・・・。
映画 『 しあわせのパン 』 のファンでもいらっしゃるKさまは
自然酵母のパンを差し上げたご友人から、 『 しあわせのパンをありがとう。 』 と
言ってもらえたことがとても嬉しかった。   そんな内容でした。
 
素敵な方だなあ・・・ と、とても好きになってしまいました。
それからご注文をいただき、その前後にメールのやり取りを何度かさせて頂くうちに
facebook でお友達になっていただくまでに・・・。
人の出会いって本当に不思議、この広い世界で知り会えたとても大切なご縁です。
Kさまに感謝、そして出会いをつくってくれたスケアラックに感謝です。
 
Kさまはお買い求め下さった Pantry ブレッド トレー に
焼かれたパンをのせて、美しい写真をf.b. やブログでご紹介されています。
 
 その一例・・・、
132005-3.jpg
ヨーグルト酵母でつくられた 黒ごま入りのカンパーニュ
130205-4.jpg
レッスンでつくられた  白パン
130205-5.jpg
くるみパン、
 
本当にどれも美味しそうでしょう!?
そして、スケアラックのブレッド トレーも何だか嬉しそう!!


 そして、何と奇跡のようなことが・・・。
 
Kさまが私たちにヨーグルト酵母を使って焼いた手づくりパンを
お贈り下さるとのご連絡をいただいたのです。
お客さまから、  ・・・そんな、・・・申し訳ない、 と思いながらも
   とっても嬉しくて嬉しくって。
 
そして昨日、たくさんの美味しいパンが届けられました。
130205-2.jpg
この写真は焼きあがったばかりの 
プレーンカンパーニュ と 白パン とクランベリー チョコハート、130205-1.jpg
丁寧に包装された 美味しそうなパンたち、
 
私、待ちきれずすぐに封を開けてみると、何とも優しいいい香りがしました。
そして、みんなで分けていただきました。  本当に美味しい〜!!!
これまで食べたことがない優しいお味がしました。  きっと
Kさまのお人柄がそのままパンに形を変えたのだなあと思いました。
スタッフと ”近くだったら絶対に習いに行きたいよね〜!” と話しました。
 
そして、ご友人が 『 しあわせのパン 』 とおっしゃったわけがわかりました。
 私も心からそう感じました。
Kさま、 『 しあわせのパン 』 を本当にありがとうございました。
 
 
これからも、出会いやご縁を大切に、これまで以上に
一つ一つの商品にも心を込めてお送りさせて頂かなければと心に誓いました。


110720-1.jpg
ここ最近、色々な方からスケアラックのことについてのお問い合わせや
ご連絡をいただくことが増えてきました。
 
少しずつは日本でも知名度が上がっているのかな・・・と、思うととても嬉しいです。
 
中には広告を載せませんか? というお誘いのお話も多いのですが、
私たちはたくさんの広告をして、どんどん売っていこうという気持ちはなくて
SKAGERAK を好きになって頂けるファンが少しずつ増えていってくれれば、
そういう気持ちでいますので、ほとんどはお断りしています。
 
そして、インテリアコーディネーターさんやデザイナーの方々からも
お問い合わせを頂くことが増えてきました。
 
この夏、松山市道後にあるホテル茶玻瑠様の1室のデザインを
知人が任され、SKAGERAKでまとめてインテリアコーディネートを
してくれるという、嬉しい出来事がありました。 
あのコペンハーゲンにあるSASホテルの606 は憧れのお部屋ですが
実は、このお部屋は ROOM 612 なんです。 (笑)
 一度泊まってみたいな・・・ なんて思っています。
 
又つい先日もあるインテリアコーディネーターさんからお問い合わせを頂き
110824-1.jpg
Cutter ミニワードローブを
クライアントさまへお薦めしたいと、大変光栄なお話を頂きました。
プロの方々の目にとめて頂くことが少しずつ増えてきて本当に嬉しいです。
現場段階から下地を入れて頂く為、下地位置のご説明をさせて頂きました。
110824-2.jpg
お家を新築されたり、お部屋をリフォームされたりするタイミングで
SKAGERAK に出会って頂けると、ボードの下に補強を入れて頂けるので
様々なスケアラックのアイテムをお好きな所にお選び頂くことができます。
 
そう、昨日ブログでご紹介させて頂きました
SKAGERAKをたくさんリフォームの際にご採用頂いた栃木県のK様のように・・・。
 
そんな方々にみつけて頂けるよう、
これからもブログやツイッター、facebook 等、精一杯頑張りたいと思います。


おはようございます。
10月に入りめっきりと秋らしくなった松山市内です。
 皆さまのところはいかがでしょうか・・・。
 
  
さて、先日お問い合わせメールにて素敵なお便りを頂きました。
SKAGERAK のブレッドボックスを箱膳に使ってみたいのですが、
内寸法などを詳しく教えて下さい、できればブログで・・・ というご要望にお応え致します。
121002-2.jpg
ボックスの内寸法ですが、
幅:338mm  奥行:224mm  高さ:115mm   です。
これは黒いキャンバス地ボックスを取り出したチーク部分の有効寸法です。
食器が3〜5つくらい並べられそうです。
121002-4.jpg
ちょっと、スケアラックショップにあるあり合わせの食器を入れてみました。 
底部分は特殊な黒いマットな仕上げとなっており、多少の水分や傷などにも
問題なくお使いいただけることと思います。
121002-3.jpg
不思議と和の器、漆器、布などともしっくり馴染むスケアラック、
日本人ならではの素敵な発想に嬉しい驚きを感じています。
デンマークから海を越え、ここ日本で新たな可能性の扉が開かれたことに・・・。
 
 
このアイテムはボックスと蓋、キャンバス地ボックスと3つのパーツからできています。
それぞれがしっかりと作らてており、アイデア次第では別々にもお使い頂けます。
121002-1.jpg 
ブレッドボックス以外にも様々な可能性を秘めたこのアイテム、
 是非皆さまの暮らしにお役に立てて頂ければと願っております。
 
Tさま、 素敵なお便りをありがとうございました。


最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
店舗情報
スケアラックショップ

スケアラックショップ

〒791-0113
愛媛県松山市白水台1-3-6
TEL: 089-907-4555
FAX: 089-907-4554

OPEN MONDAY - SATURDAY
13:00 - 17:00

日曜定休。
詳しくは下記営業日カレンダーを
ご確認下さい。

Twitter
リンク

ヨゴホームズは愛媛県を中心に北欧住宅を設計・施工するデンマークスタイルのハウジング会社です

その他
Jugem
無料ブログ作成サービス JUGEM