2017/07 << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

SKAGERAK 本社2013.10.15

131015-1.JPG
Aalborg (ホールボー)セントラルにあるショールームを見学させて頂いた後、
私どもの担当をして頂いているMさんとDさんの美人お二人が
車で数分走ったところにあるTRIP TRAP 本社を案内してくれました。
131015-2.JPG
これまで、デンマークの様々な会社や工場を見学させて頂き、
本当になんでこんなに美しいの?? と驚くばかりの素敵なオフィスを
たくさん見てきましたが、やっぱりここも息を呑むほどの素晴らしいオフィス。
131015-3.JPG
快適な環境で仕事をすることは、質や効率を上げる為にも大切なことですが、
ここまで快適だと心地良さ過ぎてくつろいでしまいそう・・・ 
なんて、ちょっと心配してしまうほどです。 (笑)

窓も窓から見える景色も、そしてインテリアも何もかもが素敵過ぎて、
仕事をしているスタッフの方々もリラックスした様子でカッコいい〜!!
131015-4.JPG
もちろん、SKAGERAK のアイテムがそこいらでさり気なく使われ、
デスクの上も整然とされています。 多分、この日は私たちが見学させて
頂くとわかってはいたと思いますが、こんなにすっきりしているのは
そうそうにわかにできることではありません。 ああああ。。素敵!
131015-5.JPG
時間が5時を過ぎていたので、ほとんどのスタッフはもう帰宅していて
数人の方と挨拶をさせて頂きました。
勤務時間は8:00から16:00まで、
仕事の効率を上げることでプライベートな時間もたっぷり持てるので
男女問わず家事や子育て、家を美しくすることを心から楽しみます。
131015-6.JPG
壁にこんな落書きを見つけました。 
とても愛嬌のあるほっとするような絵、 何だかほっこりするなあ・・・。
131015-7.JPG
ここは、社員の為のダイニングルーム、
明るくって美しくって、本当にいい環境にあるなあと感心しきり。
 
実は、十数年前にTRIP TRAP に出会った時、
もしデンマークで住むことができるのならば、私は絶対この会社で働きたい!
と心から思いました。その会社を実際に見せて頂くことができ、
その時の気持ちがまたよみがえってきましたが、
この話には、あと30歳若かったら・・・という落ちがついています。。(笑)
 
それは無理にしても、
私たちのショップやオフィスももっともっと美しく、
そして、勤務時間を減らし、夏休みは最低3週間とれる、
そんなデンマーク流な環境に少しずつでも近づいていけるようにしたいものです。

こんばんは。
まだまだ、暑い日が続いている松山です。
今日は朝から神戸へ日帰り出張をしていて、先ほど帰ってきました。
 
さて、今日は昨日に引き続きまして
Aalborgにある SKAGERAK 本店のショールームを紹介させて頂きます。
131010-7.JPG
2階にはNEWアイテム以外にもガーデンファニチャーなどが展示されています。
とっても素敵でダイニングで使われるのも全然 O.K. なものばかり・・・。
右手前の Pantry モデュール2は特にお気に入りで、チークと特殊なコンクリートでできた
黒いカウンターとのコンビ、キッチンでもパントリーでももちろん屋外でも活躍しそう。
ガーデニングの道具等を収納されたり、バーベキューの時には野菜をカットしたり
材料を置かれたりと、スマートにお使い頂けそうです。
131010-1.JPG
ベンチやスツールなどもデザインが豊富、一緒に使える
クッションも数多くの美しいカラーバリエーションを取り揃えています。
131010-2.JPG
螺旋階段を降りると広いスペースにゆったりと様々なアイテムが展示され
ひとつひとつ、じっくりとご覧頂けるようになっています。
131010-6.JPG
いかがですか?  素敵でしょう!!
外観から受ける印象とは違ってとってもモダン、
でも、温かい雰囲気がたまらなくいいのです。 本当に素敵〜!!
131010-3.JPG
外壁の厚みを利用した美しいディスプレイ、
色づかいや空間の間の取り方、そしてライティングなど、刺激的です。
131010-5.JPG
螺旋階段が美しいこと!
131010-8.JPG
SKAGERAK SHOP にも先日入荷した Ocean テーブル チーク
Ocean チェア ブラック との組み合わせは美し過ぎます。
テラスやお庭にこんな家具を置いてパーティーしたいですね。
131010-4.JPG
Cutter ベンチにいっぱい並べられた Dania キャンドルスティックには
灯がともされ、やっぱりここはデンマークだなあと実感しました。
 
Aablorg のセントラル、大きな通りに面したこのショップには
一般のお客さまはもちろん、ヨーロッパ各地の代理店さんも多く来られます。
この場所に移転してから約半年くらいになるそうですが、
ヨーロッパ以外の代理店では私たちが初めての来店だと歓迎してくれました。
 

それでは、次回は本社を紹介させて頂きますのでお楽しみに!
 
 
 

 
 

SKAGERAK 本店2013.10.09

131009-1.JPG
9月下旬にデンマーク出張から帰ってきて、あっという間に2週間が過ぎました。
1200枚もの撮り貯めた写真を横目で見ながらも日々の仕事に追われ、
何とか少しずつでも整理しながら、紹介させて頂ければと思っております。
 
ここはユトランド半島のAalborg (オールボー)にある Trip Trap 本店です。
朝、デンマーク最南端に近い街 Sonderborg(ソネボー)でレンタカーを借り、
約3時間ハイウェイを北へ北へと走ってやってきました。

131009-2.JPG
まずはショールームの2階に案内され、7、8人のスタッフに迎えて頂きました。
そして Trip Trap ・ SKAGERAKの歴史や今後の展開などについて説明を聞いた後、
NEW アイテムを見せて頂きながらデザイナーや社長夫人から直接説明を受けました。

131009-3.JPG
131009-5.JPG
これは出たばかりの GEORG(ジョージ)というシリーズ、
説明によると、CNRISTINA さんという女性デザイナーは日本をイメージして
デザインされたのだそうです。素材はオーク、直線が美しくシンプルそのもの、
ご覧のように座布団を彷彿させるクッションがセットされています。
131009-4.JPG
手前のテーブルとスツールがとっても気に入りました。
奥行きが浅いのでエントランスホールやベドルームなど、どこにでも置けそうです。
早速、ちょうど間に合った数日後の発送荷物に入れてもらうことに・・・。
11月中旬には入荷予定です。(ミラーだけは在庫がなくその次の便になります。)
131009-6.JPG
これは室内において、洋服やスカーフ等をかけられるアイテム DRYP、
本来の使い方は洗濯干しツールですが、お部屋で収納に使えそうと思いました。
このように床に立てたり、角度を変えて壁に立て掛けられたりもします。
オークに細いロープが渡されただけのとってもシンプルなデザイン、
これだと室内干しをしていてもとってもおしゃれで、見せたいくらいですね!(笑)
131009-7.JPG
屋外でご使用頂けるソファーは如何でしょう。
このクッションに秘密があります。実は外に置きっぱなしで雨に濡れてもO.K.
濡れた後2時間ですっかり乾燥してしまうのだそうです。
座り心地はとってもよくて・・・、中はいったいどうなっているのでしょうか??
北欧らしい色合いのクッションがそろっています。室内でも使えそうと思ってしまいました。
このシリーズは全て受注発注品とさせて頂きますので納期が3ヶ月ほど必要です。
 どうかご了承下さい。
131009-8.JPG
デザイナーの彼 MICHAEL さんが指しているのも NEW アイテム、
ただのフックではありません。実はマグネットが内蔵されているので、
キーやナイフ等をくっつけて収納できる優れものなのです。
これも11月中旬に入荷します。
131009-9.JPG
これは少し前に出た Miskito シリーズ、
素材は Nanciton (ナンシトン)というアフリカ産の木材でできています。
チークよりも少し色が濃く固くて丈夫そうです。辞書で調べましたが日本名はなさそうです。
 
これ日本語では
What are you doing?  なんですよ。 って言うととてもうけてくれました。
 
和やかなミーティングの後、ショールームの写真を撮らせて頂き、
その後本社へ案内して頂きました。そして夜は素敵なお食事会・・・。
少しずつ紹介させて頂きますので、どうかお楽しみに!!
 

111011-1.JPG
Trip Trap ショールームを奥へ進んで行くと、裏庭へ出ることができます。
青々とした芝生と木々の緑がとっても美しい、理想的なショップです。
111011-3.JPG
庭に出ると、たくさんのガーデンファニチャーやパラソル、アウトドア・アイテムが
置かれています。実際のイメージがつかめるので選びやすいですよね。
111011-4.JPG
私どものショップにも置いているのと同じ、オーシャンテーブルとオーシャンチェアの
セットが大きな木の下に置かれていました。
オーシャンシリーズは特殊なASAプラスティックとステンレスでできていますので、
雨や紫外線に強く、長くきれいなままでお使い頂ける耐候性に優れたアイテムです。
111011-5.JPG
Bollard 鉢カバーも3種類並べられていました。
私たちはちょっともったいなくて鉢カバーとして使っていますが、ここでは直植えです。
111011-6.JPG
スケアラックにはないバードハウス等も置かれています。
持って帰りたいと思いましたが、重すぎてすぐに無理だとあきらめました。
 
このTrip Trap ショールームはあの有名な人魚像のすぐ近くにあります。
バスでも電車でも結構便利な場所にありますので、
コペンハーゲンへお越しの際には、是非お立ち寄り頂ければと思っています。

111010-4.jpg 
これは、5年程前にデンマークに住んでいる方のお家へおじゃまさせて頂き
シャンパンでウェルカムパーティーを開いて下さった時の写真です。
もちろんシャンパンもとっても美味しくて感動しましたが、
私はこの栗のようなものでつくった手づくりの動物?に心奪われてしまったのです。
これって何なんだろう・・・?ってず〜っと思っていました。
 
見つけました!どんぐりに似ている大きな木の下にいっぱい落ちているんです。
ちょうど実が落ちる季節のようで、足の踏み場がないほどたっくさん落ちていました。
栗と同じように、熱を加えるとどうも食べられるようなんです。
111010-1.JPG
Trip Trap ショールームでは、このようにセンス良くチークの器に入れていました。
素敵でしょう。 私もこっそり隠して少し持って帰りましたので、
こんな風にスケアラックの器に入れてみたいと思っています。
111010-2.JPG
そして、大好きなミニチュアハウスも展示していました。
これらの建物は実際にデンマークにある古い住宅やビル、教会や灯台なんです。
細部に至るまで忠実に、そのほとんどが1/150で造られていますので、集めると
集落ができてしまうんです。 窓辺にひとつふたつ置かれても絵になります。
111010-3.JPG
スケアラックショップにも置いてみようかなあ・・・と今考えているところです。

111009-1.JPG
Trip Trap ショールーム2階には白いガーデンファニチャーを多く展示しています。
窓から見える周囲の木々の緑がとっても美しかったです。
111009-3.JPG
白い壁、白い木製窓、そして白い家具・・・、とてもさわやかです。
 
私はデンマークへ行く度に色々な住宅を見てきましたが、ここ数年
一時期バブル状態にあったデンマークは、どちらかと言うと黒が流行っていて
キッチンも家具も、タイルも、そして家の外観にも黒が多く使われていたんです。
 
個人的にはちょっと私好みではないなあ・・と内心思っていました。
が、 ここへきて色は白へと変わってきているように感じました。
時代は又現実的なところへと戻ってきているのかも知れません。
111009-2.JPG
111009-4.JPG
自然なチーク素材はどんな所へ持っていっても不思議と合います。
インテリアにちょっとスパイスを効かせるような、そんなパンチが出てきます。
111009-5.JPG
暖炉も展示しています。
我が家でも21年前からデンマークの暖炉を使っていますが、
デザインがシンプルで夏の間もインテリアをじゃましないように思います。
 
今、ヨゴホームズで計画させて頂いているY様邸ではデンマーク製
暖炉をご採用頂けることになりました。 完成が今から楽しみです。
111009-6.JPG
最後に、バルコニーへと続く美しいテラスドア・・・。


 111008-1.JPG
結構広い一戸建てのTrip Trap ショールームには前庭と裏にも広いお庭が・・・、
そしてその後ろには倉庫もあります。 羨ましい〜です。
 
今日は1階ショールームの色々な展示方法をお見せいたします。
ゆったりと棚に並べられたアイテム、Apple Crate という名のりんご箱には
本物のりんごがいっぱい入れられ、そこいら中甘酸っぱいい〜い香りが漂っていました。

話しが少しそれてしましますが・・・、
デンマークの一戸建てのお家には必ずと言っていいほど庭にりんごの木があります。
このちょっと小ぶりなりんご、実はとっても美味しいのです。甘さも酸味もあり、
木で完熟すると中がモモのようにほんのりピンク色になってきて、とっても甘い!
111008-2.JPG
白く塗装された木のフレームとガラスの棚でできた陳列棚が素敵です。
Trip Trap のアイテムがゆったりと並べられていました。
111008-3.JPG
ダイニングテーブルとチェアもいくつかセットされ、
とても繊細な表情をしたペンダント照明とうまく調和しています。
111008-4.JPG
渋いグレーを基調としたインテリアなのに、それでも冷たい印象では
決してなく、それどころか優しく温かい感じが伝わってきます。
111008-5.JPG
ちょっとした壁ももこんな風に使うといいですね。 参考になります。
111008-6.JPG
木製窓から陽の光が差し込み、とってもいい雰囲気です。
そこまで計算してこの絵をかけたのでしょうか・・・。

今日から5回に分けて、先日行ってきましたデンマーク コペンハーゲンにある
リニューアルされたばかりの Trip Trap ショールームの様子をお届けします。 
 
コペンハーゲンへ行く度に立ち寄らせて頂く大好きなショップです。
大好き!から始まったTrip Trap でしたが、今こうして日本の代理店として
商品を扱うことができる幸せをつくづく感じています。
 
今日、skagerak ショップへお取り置きさせて頂いていたアイテムを引き取りに来られた
Mさまと少しおしゃべりをしました。その時、スケアラックが大好きな人は見えない何かで
つながっているような気がするという話になり、そう言えば他の面でも共通点があったりして
面白いなあ・・・と思ったのです。
 
さて、今日は Trip Trap ショールームの店構えと、ショップへ入ったところから
ショップ内部へとご案内させて頂きます。
111007-1.JPG
この日もとってもお天気が良くて、芝生の緑が映え美しかったです。
111007-2.JPG
左に見えるシックなドアがエントランスです。
111007-3.JPG
111007-4.JPG
111007-5.JPG
111007-6.JPG
以前に比べ、よりモダンな印象のインテリアに美しくまとめられていました。
モダンな中にチークの優しく素朴な風合いがとってもいい感じに調和して・・・。

最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
店舗情報
スケアラックショップ

スケアラックショップ

〒791-0113
愛媛県松山市白水台1-3-6
TEL: 089-907-4555
FAX: 089-907-4554

OPEN MONDAY - SATURDAY
13:00 - 17:00

日曜定休。
詳しくは下記営業日カレンダーを
ご確認下さい。

Twitter
リンク

ヨゴホームズは愛媛県を中心に北欧住宅を設計・施工するデンマークスタイルのハウジング会社です

その他
Jugem
無料ブログ作成サービス JUGEM