2020/10 << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

デンマークへ行く度、楽しみにしていることのひとつに食事があります。
皆さまは北欧へ行ったって美味しいものなんてないのではないかと思って
いらっしゃる方も多いと思いますが、  実はあるんです。
 
そのひとつにスモーブロー (オープンサンド) があります。
デンマークの伝統的なお料理で、主にランチに頂くことが多いのですが、
専門店やテイクアウトのお店もあり、仕事で訪ねた会社などでもランチ時には
必ずと言っていいほど、このスモーブローをふるまって下さり、
おしゃべりを楽しみながらみんなで頂くのが一般的なスタイルです。
130524-5.jpg
スモーブローとはデンマーク語でバターを塗ったパンという意味、
8〜10mm程度にスライスした少し酸味のあるこげ茶色のライ麦パンに
薄くバターを塗り、その上にパンが見えなくなるほど様々な具材をのせ、
ソースやハーブ、レモン、ピクルスなどを美しくトッピングしていただきます。
 
上の写真のように様々に盛り付けられた美しいスモーブローの中から、
自分で好きなものをお皿にとって、2、3個はぺろっと頂いてしまいます。 (笑)
ほとんどの日本人の方に美味しいと言って頂ける、日本人好みなお味なのです。
130524-1.jpg
さて、昨年からスケアラック ショップ (ヨゴホームズ) では年に一度、
この5月初旬の気持ちいい季節にスモーブロー・ランチを開催しています。
今年もお天気が良かったので、テラスにオーニングを出し大勢の方にご参加を頂き
開催させて頂きました。 中央奥に見えるこげ茶色のパンがそのライ麦パンですが、
お嫌いな方がいるかも知れないと、地元のドイツパンをつくるパン屋さんでも
ライ麦の入ったパンを数種類ご用意させて頂きましたが、
ほとんど皆さんからこのライ麦パンが美味しいと嬉しいコメントを頂きました。
 
具材は様々、
ハム、鰆のフライ、ローストビーフ、ゆで卵、小エビ(ボイル)、スモークサーモン、
ポテトサラダ、オイルサーディン、チーズ等など・・・、
もちろん野菜やピクルス、ケッパー等もご用意させて頂きました。
130524-2.JPG
私たち流のスモーブローはご自分たちでつくって頂きます。
手巻き寿司のような感じで、お好きな具材をお好きなように盛って頂くのです。
みなさん、5個くらいは召し上がって頂けたようでとても嬉しかったです。
130524-3.JPG
これならば、おうちでもつくって楽しんで頂けると思って頂けたはず・・・、
130524-4.JPG
スケアラックのボウルや小物たちも大活躍してくれました。
 皆さまも是非一度おうちでつくって楽しんで見られませんか。


1月下旬にスケアラックへ1通の嬉しいお問い合わせメールが届きました。
 ご本人にご了解を得ましたので、ここでご紹介をさせていただきます。
  
川崎市にお住まいのKさまから届いたメールの内容は、
パンを焼かれることが大好きで1月からはお教室も始められたそうですが、
ブレッドトレーを探していらして、スケアラックを見つけて下さったのだそう・・・。
映画 『 しあわせのパン 』 のファンでもいらっしゃるKさまは
自然酵母のパンを差し上げたご友人から、 『 しあわせのパンをありがとう。 』 と
言ってもらえたことがとても嬉しかった。   そんな内容でした。
 
素敵な方だなあ・・・ と、とても好きになってしまいました。
それからご注文をいただき、その前後にメールのやり取りを何度かさせて頂くうちに
facebook でお友達になっていただくまでに・・・。
人の出会いって本当に不思議、この広い世界で知り会えたとても大切なご縁です。
Kさまに感謝、そして出会いをつくってくれたスケアラックに感謝です。
 
Kさまはお買い求め下さった Pantry ブレッド トレー に
焼かれたパンをのせて、美しい写真をf.b. やブログでご紹介されています。
 
 その一例・・・、
132005-3.jpg
ヨーグルト酵母でつくられた 黒ごま入りのカンパーニュ
130205-4.jpg
レッスンでつくられた  白パン
130205-5.jpg
くるみパン、
 
本当にどれも美味しそうでしょう!?
そして、スケアラックのブレッド トレーも何だか嬉しそう!!


 そして、何と奇跡のようなことが・・・。
 
Kさまが私たちにヨーグルト酵母を使って焼いた手づくりパンを
お贈り下さるとのご連絡をいただいたのです。
お客さまから、  ・・・そんな、・・・申し訳ない、 と思いながらも
   とっても嬉しくて嬉しくって。
 
そして昨日、たくさんの美味しいパンが届けられました。
130205-2.jpg
この写真は焼きあがったばかりの 
プレーンカンパーニュ と 白パン とクランベリー チョコハート、130205-1.jpg
丁寧に包装された 美味しそうなパンたち、
 
私、待ちきれずすぐに封を開けてみると、何とも優しいいい香りがしました。
そして、みんなで分けていただきました。  本当に美味しい〜!!!
これまで食べたことがない優しいお味がしました。  きっと
Kさまのお人柄がそのままパンに形を変えたのだなあと思いました。
スタッフと ”近くだったら絶対に習いに行きたいよね〜!” と話しました。
 
そして、ご友人が 『 しあわせのパン 』 とおっしゃったわけがわかりました。
 私も心からそう感じました。
Kさま、 『 しあわせのパン 』 を本当にありがとうございました。
 
 
これからも、出会いやご縁を大切に、これまで以上に
一つ一つの商品にも心を込めてお送りさせて頂かなければと心に誓いました。


110720-1.jpg
ここ最近、色々な方からスケアラックのことについてのお問い合わせや
ご連絡をいただくことが増えてきました。
 
少しずつは日本でも知名度が上がっているのかな・・・と、思うととても嬉しいです。
 
中には広告を載せませんか? というお誘いのお話も多いのですが、
私たちはたくさんの広告をして、どんどん売っていこうという気持ちはなくて
SKAGERAK を好きになって頂けるファンが少しずつ増えていってくれれば、
そういう気持ちでいますので、ほとんどはお断りしています。
 
そして、インテリアコーディネーターさんやデザイナーの方々からも
お問い合わせを頂くことが増えてきました。
 
この夏、松山市道後にあるホテル茶玻瑠様の1室のデザインを
知人が任され、SKAGERAKでまとめてインテリアコーディネートを
してくれるという、嬉しい出来事がありました。 
あのコペンハーゲンにあるSASホテルの606 は憧れのお部屋ですが
実は、このお部屋は ROOM 612 なんです。 (笑)
 一度泊まってみたいな・・・ なんて思っています。
 
又つい先日もあるインテリアコーディネーターさんからお問い合わせを頂き
110824-1.jpg
Cutter ミニワードローブを
クライアントさまへお薦めしたいと、大変光栄なお話を頂きました。
プロの方々の目にとめて頂くことが少しずつ増えてきて本当に嬉しいです。
現場段階から下地を入れて頂く為、下地位置のご説明をさせて頂きました。
110824-2.jpg
お家を新築されたり、お部屋をリフォームされたりするタイミングで
SKAGERAK に出会って頂けると、ボードの下に補強を入れて頂けるので
様々なスケアラックのアイテムをお好きな所にお選び頂くことができます。
 
そう、昨日ブログでご紹介させて頂きました
SKAGERAKをたくさんリフォームの際にご採用頂いた栃木県のK様のように・・・。
 
そんな方々にみつけて頂けるよう、
これからもブログやツイッター、facebook 等、精一杯頑張りたいと思います。


おはようございます。
10月に入りめっきりと秋らしくなった松山市内です。
 皆さまのところはいかがでしょうか・・・。
 
  
さて、先日お問い合わせメールにて素敵なお便りを頂きました。
SKAGERAK のブレッドボックスを箱膳に使ってみたいのですが、
内寸法などを詳しく教えて下さい、できればブログで・・・ というご要望にお応え致します。
121002-2.jpg
ボックスの内寸法ですが、
幅:338mm  奥行:224mm  高さ:115mm   です。
これは黒いキャンバス地ボックスを取り出したチーク部分の有効寸法です。
食器が3〜5つくらい並べられそうです。
121002-4.jpg
ちょっと、スケアラックショップにあるあり合わせの食器を入れてみました。 
底部分は特殊な黒いマットな仕上げとなっており、多少の水分や傷などにも
問題なくお使いいただけることと思います。
121002-3.jpg
不思議と和の器、漆器、布などともしっくり馴染むスケアラック、
日本人ならではの素敵な発想に嬉しい驚きを感じています。
デンマークから海を越え、ここ日本で新たな可能性の扉が開かれたことに・・・。
 
 
このアイテムはボックスと蓋、キャンバス地ボックスと3つのパーツからできています。
それぞれがしっかりと作らてており、アイデア次第では別々にもお使い頂けます。
121002-1.jpg 
ブレッドボックス以外にも様々な可能性を秘めたこのアイテム、
 是非皆さまの暮らしにお役に立てて頂ければと願っております。
 
Tさま、 素敵なお便りをありがとうございました。


昨日の午後、お客さまの工房へ商品をお届けに行ってショップに戻ってくると、
嬉しいお客さまがお子さまと一緒にお越し下さっていました。
 
ずいぶん前、私が今の会社をスタートする少し前の勤務時代に
 住宅を設計・施工させて頂いたクライアントのKさまでした。
 
何と、スケアラックショップが昨日ちょうど1周年を迎えるを覚えていて下さり、
「この日まで我慢して待っていました。」 と、昨日お買い物にお越し下さったのでした。
120731-1.jpg
そして、今回も心のこもった奥さまお手製クッキーをプレゼントして下さいました。
 本当に本当に嬉しいです!!
120731-2.jpg
ケーキの形をしたクッキーのトップにはハートの中に1の数字が、
そして可愛い煙突屋根のお家とバスケットいっぱいのお花まで・・・、
本当に美しくデコレーションされていて、ちょっと頂くのがもったいないほどです。
120731-3.jpg
  素敵・・・。
120731-4.jpg
しばらくの間目で楽しませて頂いた後、スタッフと一緒に美味しく頂きたいと思います。
 
Kさま、いつも気にかけて頂き心のこもったプレゼントをお贈り下さりありがとうございます。
また、いつでもお気軽に遊びにいらして下さいね。 楽しみにお待ちしています。
 
これからまた2周年に向けてみんなで頑張りたいと思います。
じわじわと力が湧いてくるような気がしています。 本当にありがとうございます。

最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
最近のコメント
店舗情報
スケアラックショップ

スケアラックショップ

〒791-0113
愛媛県松山市白水台1-3-6
TEL: 089-907-4555
FAX: 089-907-4554

OPEN MONDAY - SATURDAY
13:00 - 17:00

日曜定休。
詳しくは下記営業日カレンダーを
ご確認下さい。

Twitter
リンク

ヨゴホームズは愛媛県を中心に北欧住宅を設計・施工するデンマークスタイルのハウジング会社です

その他
Jugem
無料ブログ作成サービス JUGEM